そらいろ

satie.exblog.jp ブログトップ

猿の惑星 1968

a0091924_030959.jpg


昨日、猿の惑星のブログをUPしたばかりですが、今日TV東京でお昼に「猿の惑星」がやってました。

なんともタイムリーです。

猿の惑星と言っても、1968年に公開された一番古い作品です。

昨日、最新作を観て他も観たかった私はもちろん見逃すはずはなく、録画までしてしっかり観ましたよ。

あまり古い映画は見たことがありません。

最近、観た一番古いものは「アルフ」で1986年位の作品だと思います。
(アルフついでに I LOVE メルマック星人♪♪)

最新CG作を観たばかりなので、昔の猿はどれだけアナログなんだろうと期待していなかったのですが、一言・・・

「すごい!」

猿はもちろんCGではありません。特殊メイクで役者さんが演じてます。

背景など、これ絵でしょ?とつっこみたくなるところも多々ありましたが、これが1960年代に作られた作品だと思うと圧巻です。

しかも、研究のため宇宙を旅していて、戻ってきたら2000年もの時が経っているという設定。

最新作と、初代猿の惑星を観て今回の創世記の設定にもさらに納得です。

スターウォーズもそうですが、古い作品が今より未来で、新しい作品が過去(??)という時の流れとは逆に進む映画ってとても面白い。

ますます、猿の惑星の続編が観たくなりました。

これを機に昔の作品も積極的に観ていこうと思います。

ますます、引きこもりになりそうですが、楽しめて幸せならそれも良いかも。。

少なくともネットでレンタルはしていないので、借りに行くのに外出もするし。。

また明日からの一日が楽しみです。

1ヶ月で何作品観れるか挑戦してみようかな。
[PR]
by ssatie | 2011-10-12 00:31 | 映画・海外ドラマ | Comments(0)